fc2ブログ

冬は腎に関する病気に気をつけよう

 2023-12-20
漢方には五臓六腑(ごぞうろっぷ)という考えがあります
五臓とは肝、心、脾、肺、腎
六腑とは胃、小腸、大腸、膀胱、胆のう、三焦(さんしょう)
*脾とは胃腸全般のこと
*三焦とは気と水の通り道

これらはお互い協力、抑制してバランスを保っています
詳しく書いてある図がウエスギ薬局にあり、説明する時に使います
五臓六腑

冬はこの中の「腎」が弱りやすくなります

漢方でいう腎とは腎臓膀胱などの泌尿器、生殖器、副腎、ホルモン、目、耳、脳、血液、骨髄、骨、関節などを含めます

★腎が弱ると
 冷え、貧血、夜間尿、頻尿、子供の発達遅れ、アレルギー、乾燥、腰痛、リウマチ、不眠、高血圧、耳鳴り、白内障、不妊、前立腺肥大、膀胱炎、更年期障害。。。。といろんな病気になりやすくなります

★腎を元気にするコツ
 ①体を温める(薄着しない、お風呂につかる、冷たいものを控える)
 ②規則正しい生活(夜更かししない、ストレスをためない)
 ③補腎(ほじん)する←ここは漢方がおススメ!

★腎によい食べ物
 大根、ニンジン、ゴボウ、レンコン、黒豆など根っこのものや黒いもの
 豆類

あなたが今、気になっている症状はありましたか?
またはこれから出るかも?
覚えておいてね
そして腎を大切にする生活をして病気にならない体づくりをして
元気に過ごしましょう!

気になることがあったらいつでもご相談くださいね

ウエスギ薬局 薬剤師上杉優子


広島ブログ


↑公式LINEにお友達登録いただくと
健康クイズや健康情報が読めたり、たまにクーポンがゲットできます
ぜひ、登録して楽しんでくださいね!

お店の場所はこちら→ウエスギ薬局
インスタはこちら→インスタグラム
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/6239-e7a30013

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫