梅雨時期の酸素濃度は低いので気をつけて!

 2017-06-07
いよいよ、今日から広島も梅雨入りしましたね。
約1ヶ月間、雨が降ってすっきりしないお天気が続くのですね

気分までどんよりせずに
元気に過ごしたいですね

梅雨時期を元気で過ごすには

空気中の酸素濃度ってずっと一定ではないのはご存知ですか?
特に、この梅雨時期は酸素濃度は低くなります
(ちなみに秋は酸素濃度が高くなります)
ですから、普通に呼吸していても
秋にする呼吸で入ってくる酸素と今する呼吸で入ってくる酸素の量が違います
私達の細胞は酸素を取り込んで働きます
酸素が少ないと働きが悪くなります。ということは
体の不調が起こりやすくなるということ

体調不良を予防するには
意識して深呼吸をすること
それも、吐くほうに重点をおきます

おすすめ元気になる深呼吸のやり方
①口をすぼめて10~15秒かけてゆっくり息を吐きます
②鼻から5秒くらいかけて空気を吸います

これを意識していつでも何回でもやっておいてくださいね
ですが、始めは慣れてないとクラクラすることもありますから気をつけて
少しずつ慣らしてくださいね
深呼吸

これで、皆さんが元気に梅雨を乗りきれますように


広島ブログ

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/3666-444af14a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫