老眼じゃなかったのね

 2016-08-30
目の悪い上杉夫婦です

私は普段コンタクトをしていて家ではメガネ
店長は、ずっとメガネ
二人して何も問題なく過ごしておりましたが

今年に入ったくらいから
店長がメガネをかけているほうが見にくい、疲れる
メガネをのけた方が、近くのものがよく見える
と、言い出し、しょっちゅうメガネをはずしては物を見ます

食事中、魚を食べるとき
接客でキヨーレオピンをカプセルに入れるとき
爪水虫かどうかなど、お客様の皮膚トラブルを見るときなど
メガネをはずして、作業してました

「老眼が始まったのよ。老眼鏡を買いに行こう」という私の意見は無視

物を見るのに、わずらわしそうにする日々が続きました

ですが先日、メガネのレンズもだいぶ傷が増えたからと
メガネ屋さんに行ってきました

老眼が出てきたと思うこととメガネの傷のことを話し
まずは視力を測ってみることに

結果


老眼ではありません
今まであった乱視が治っていて、だから乱視用に作ったメガネが合わなくなっているのです


という回答が

早速、新しいメガネを作った店長
(フレームは今まで通りでレンズだけ変えました)

近くを見るときも、もう大丈夫
メガネをかけたままで、らく~~に見えてます

よかったよかった

自分で思い込むのでなく
きちんと検査を受けて、自分の体の状態を見てもらうこと
の大切さがよくわかりました

目は特に大事ですからね!

私の目も大切にしなくっちゃと改めて思いました


広島ブログ

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/3356-d0c9a2dd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫