梅雨の病

 2016-06-18
何をするのも億劫になる梅雨の時期
いや~な気分の正体、それは「湿気」が原因です

湿気対策、しておきましょうね

それにこの時期は
関節リュウマチ・関節炎・めまい・頭痛・しびれ・ヒザ痛などの症状が悪化しやすくなります

漢方的にはこれらの病気・症状は
 「水毒」 (すいどく)
と言われます

・余分な水が体に滞った状態と関連する
・湿気の多い時期に悪化しやすい

この不快症状を解消するには
症状と体質に合った漢方薬の服用が効果的です
それ以上ひどくならないように、早めにご相談くださいませ

また漢方薬を飲むのと同時に
水分の取り方、お風呂の入り方も改善するといいですね!

何度も言ってますが
体を冷やす冷たい飲食物を控えましょう
シャワーですませず、湯船にゆっくりつかりましょう


元気にこの梅雨を乗り切ってまいりましょうね!


広島ブログ


タグ :
コメント
ちょうど水の話をする人がいました。
水はいいからどんどん飲もうときめてやっていたようですが、最近調子が悪いそうです。
たぶん、水ですね。
【2016/06/19 07:20】 | 金星 #gEkua5uY | [edit]
金星さんへ
確かに水は重要なのですが
摂り方、排出を間違えると体にとっては毒になるのですよね。
そのあたりももうちょっと、メディアなどが言ってくれるといいのですが
摂れ摂れだけでは、分からないですよね
特に日本人は、日本の環境(周りを海に囲まれた)
からも水が抜けにくいのですから。。。。
【2016/06/20 12:20】 | 上杉薬局 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/3277-05bba007

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫