なぜ、爪水虫を治療しないといけないのか

 2016-06-28
ウエスギ薬局の前に「爪水虫」の旗を立てています

今までほったらかしにしていた、でも旗が立ってたから・・・
と言われてお店の中に入ってこられる方がたくさんいらっしゃいます

爪水虫は痛くも痒くもなく、ちょっと気になるな~
という状態のまま放置する方が多いのです

しばらくすると、本当に爪が汚くなってきて
これは!ちょっとなんとかしなければ!となるのですよね。

なぜ?ほっておくのかと、考えた私
足の爪の大切さを知らないから放置してしまうのでは?

今回は、足の爪の大切さ をお知らせしたいと思います


手の爪は
物をつかむ
缶のフタを開ける
かゆい所をかく
何かをはがす
というようになくてはならないものですが

足の爪って?
歩いたり踏ん張ったりする時にうまく圧力を跳ね返す役割をしています
ですから、足の爪がないと

うまく歩けない
バランスよく立てない
踏ん張りがきかない
疲れる

このような状態でいると
今度は
変な力が入って、腰痛・足首を捻挫しやすい
また、内臓にトラブルが起きる

爪水虫を放置しておくと
本当に爪がどんどん無くなっていきます
何人も、この爪は。どうしてここまで放置していたの・・・という方をみました

早ければ早いほうがいいです
時間はかかりますが
爪はきれいになっていきます
裸足になるのが楽しくなります
ご相談くださいね!



広島ブログ


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/3270-04c585a5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫