不眠で悩んでいませんか?

 2016-03-18
日本人成人の約2割が不眠に悩んでいるそうです
年をとると深い眠りが減って浅い眠りが多くなり、睡眠の質が悪くなる
そのため60歳を超えると何らかの不眠を自覚する人の割合は半数に!

よく眠れてますか?

不眠の原因の一つとして
抗ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」の過剰分泌があります
ストレスがかかると脳からホルモンが出て・・・・
最終的に副腎皮質ホルモン(コルチゾール)を出し
ストレスに対抗します
ストレスがなくなるとコルチゾールは出なくなりストレス反応は終わります
慢性的にストレスにさらされるとコルチゾールが出続け、これが不眠をもたらす原因に

これを防ぐのが大豆イソフラボンと言われています
コルチゾールを減らし、よく眠れるようにしてくれる働きがあるのです

また、更年期の女性は女性ホルモンが急激に減り、
様々な不快症状が出てきます
この中に不眠も

ここでも大豆イソフラボンが大活躍
女性ホルモンと構造の似た大豆イソフラボン
不眠という不快症状を改善いたします


女性だけじゃない
男性の前立腺肥大の予防にも大豆イソフラボンは
効果があります。


質のよい睡眠をとるために
*上手なストレス発散
*メリハリのある生活
*腸内環境を整える
*朝日を浴びて適度な運動
*寝る前はテレビ・パソコン・スマホなどを見ない
*大豆イソフラボンを補充する
*なるべく睡眠薬に頼らない


皆様が、毎晩、ぐっすり眠れますように


広島ブログ

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/3178-f930dcd8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫