FC2ブログ

怖いけど読む。そして、疲れる。

 2014-07-21
ホラー小説、サスペンス小説、どれも好きな私です。
先日、久しぶりに怖い本を読み終えました。
恩田陸

作家の恩田陸さんは「夜のピクニック」を読んでファンになりました。
夜のピクニックを読んだ時もそうだし、他の本を読んでも恩田さんの作品は疲れるのです
それがなんともたのし~。また、読みたくなるのです。

今回も、とっても疲れました。
怖い~怖い~といいながら毎晩読んでおりました。

読み終えた瞬間。
「また、買いに行かなくっちゃ」とつぶやいてしまった私。

なぜ?怖いものをついつい見ちゃうのか?読んでしまうのか?
科学で証明していたものがありましたこちら→

脳科学的に言うと、恐怖は快感に非常に近く密接に関係しているため、しばしば混同してしまいがち。
恐怖に慣らしていくことで、不安が減っていき、最終的にはその刺激に対して恐怖を感じなくなったり、達成感も得られる。

以上のことより、
怖い本は快感にもなり、達成感も味わえるから?
ということかしら。

まだまた、私の読書三昧は続く。。。。

広島ブログ
広島ブログ
タグ :
コメント
僕も「夜のピクニック」を読んで恩田陸さんのファンになりました。
「禁じられた楽園」はまだ読んでいないので
楽しみです!
恐怖と快感の密接関係・・・
なんとなくわかるような気がしま~す(笑)
【2014/07/21 14:35】 | だのかつ #- | [edit]
おもしろいですよね~恩田陸さん
昨日も、ブックオフに行って、2冊、恩田陸さんの作品をゲット
108円で!(^O^)
360円の本はたくさんあったのですが、108円になるまで、待ちます(^_^)v
【2014/07/22 09:56】 | だのかつさんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2522-1f25f70b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫