1日の糖類摂取はティースプーン6杯まで

 2014-03-08
世界保健機関(WHO)は5日、体重の増加や虫歯など健康上のリスクを防ぐために1日に摂取する糖類をエネルギー摂取量全体の5%未満に抑えるべきだとする新たな指針の草案を明らかにした。

というニュースを読みました。

皆様、どう思いますか?

WHOはこれまで糖類の1日の摂取量として、摂取カロリー全体の10%未満を強く推奨してきた。今回、この基準を維持しながら、さらに5%未満に減らすことを提案しているそうです。

現在、肥満の数は世界で5億人。
肥満が増えているのだから糖質は減らした方がいい!と思いますよね。

では。この5%ってどのくらいの量かわかりますか?


5%は平均的な成人で1日当たり約25グラム、ティースプーン6杯分の砂糖に相当するといいます。


またまた、これをどう思いますか?

これって、ジュース1本で終わり!ってことです。

このニュースを読む前に、昨日のお昼、コンビニでこれを買って飲みました

ミルクココア
このココアに含まれる糖質
22.8g

はい、もうこれで、私の昨日の糖質摂取は終わりです

ってことです。

そのくらい、ジュースって糖質多いのですよ~~

私はたまにしか飲みませんが、それでもやはり気をつけないといけないな~と思いました。

ジュースだけでなく、お菓子、アイス、お酒
皆様が大好きなもの、結構、糖質入っております。

みんなで、気をつけて病気のリスクを下げていきましょうね!

広島ブログ
広島ブログ
タグ :
コメント
>1日の糖類摂取はティースプーン6杯まで

とかけまして,カープの優勝と説きます。
そのココロは
夢ではあるが,現実問題としては難しい・・・^^;
【2014/03/08 22:03】 | もみじ日記 #- | [edit]
ほんと、現実的には難しいですよね。
でも、そこを、
ちょこっと頑張っていただき、
優勝をみたいものです。。。
自分たちの糖質カットは見て見ぬふりしてw
【2014/03/10 12:29】 | もみじ日記さんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2370-754f6805

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫