健康と幸せを願う日

 2014-02-03
今日は節分。
豆をまいて、そして、年の数だけ食べるという習慣がありますよね。
なぜ?年の数だけ豆を食べるのか?
調べてみました。

節分は、昔は立春の1日前ということで"大晦日"のように考えられていました。
火で炒り、邪気を払った豆は『福豆』と呼ばれ、福を年の数だけ身体に取り入れることで
"次の年も健康で幸せに過ごせますように"と願った、ということです。
節分

では、今晩。
私も健康と幸せを願って豆をいただきます

でも、年の数ほど食べたらおなかにきそうだわ

広島ブログ

広島ブログ
タグ :
コメント
え?22個くらい食べればイイのでは?ww
【2014/02/03 19:38】 | テツヤ丸 #- | [edit]
私は上杉薬局さんより10余計に食べないといけないので,鼻血がでそうです(笑)
【2014/02/03 22:45】 | もみじ日記 #- | [edit]
そうですよ~
22個でも、胃の小さい私にはこたえるのです
ってどの口が言うのでしょうか(・o・)
【2014/02/03 23:19】 | テツヤ丸さんへ #- | [edit]
えっと。
大きいお豆一粒を10個分と換算して
大きいお豆5個と小さいお豆で
なんとか年の数にする
っていうのはどうでしょうか
といいながら、数えなかったけど
多分10個くらいしか食べてない私です
【2014/02/03 23:22】 | もみじ日記さんへ #- | [edit]
僕も36個はしんどい・・・
【2014/02/04 11:42】 | ⑦パパ #- | [edit]
昨日は36個で今日、残り21個食べるんですよね~(^_^)v
【2014/02/04 12:55】 | ⑦パパさまへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2329-209e6185

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫