「永遠の0」を見てきました

 2014-01-19
映画好きな上杉夫婦です。
1月の映画は「永遠の0」にしました。
(毎月映画を見に行けたらいいな~)

これは原作も買って読んでいて、泣きましたから
映画も見に行きたかったんですよね
永遠の0

皆さんは見られましたか?

よかったですね。

岡田君、かっこよかったです。

それにしても今では考えられないような時代
私はつくづく今に生まれてよかったと思いました。
そして、私も子供たちも、孫たちにも
こんな思いはさせたくないな~って思いました。

いつまでも平和で暮らせますようにと
祈らずにはいられませんでした。

泣いて泣いての映画。
さて、来月の映画は?
また、主人と一緒にいきたいな!


広島ブログ
広島ブログ
タグ :
コメント
私も原作を読み映画に行って泣いて帰りました。

私の叔父は知覧で出撃を待ち、終戦と共に助かりました。
祖母は息子が生きて帰れたことを喜んだそうですが、叔父はたくさんの戦友が亡くなり、自分が生き残った罪悪感が消えなかったそうです。

平和なこの時代に改めて感謝したいものです。
【2014/01/19 13:01】 | takako #- | [edit]
こんばんは*^^*
私も先週主人と観てきました。
『生きて家族の元へ帰りたい』と言ってはいけない時代があって、多くの尊い命の犠牲の上に今の幸せがあることを決して忘れてはいけないと思いました。
普段泣かない私がポロポロ涙を流していたので主人がびっくりしていましたが、私はその後赤い鼻でランチに行ったのがちょっと恥ずかしかったです(〃m〃)
【2014/01/20 00:54】 | みゅー #- | [edit]
私も原作をよんで
大変感動しましたので
行ってみたい…とおもっています。

正月息子にこの本を渡しました。
同世代の若い命を失った過去を知って欲しかったから
本当の優しさは剛く聡いことだということも
わかって欲しいです。
【2014/01/20 13:11】 | nancy #- | [edit]
今、私たちって本当に幸せですよね。
なのに、ちょっとしたことで怒ったり、機嫌悪くしたりして・・・
反省です。
感謝していつもにこにこ過ごしま~す
【2014/01/20 13:13】 | takakoさんへ #- | [edit]
普段は泣かれないのですか。
それでも泣けるっていい映画でしたよね。
私は本でも映画でもよく泣いているので
またか~って感じで家族に見られます。
【2014/01/20 13:15】 | みゅーさんへ #- | [edit]
そうなんですよね、子供たちにも読んでほしい、
映画を見てほしい。
そして、今の時代に生きていることに感謝してほしいと思います。
ぜひ、映画館へ行ってみてくださいね~
【2014/01/20 13:18】 | nancyさんへ #- | [edit]
うふ・・・ 原作の感動? 感じた思いがそのままって感じる映画でしたね。
 最初からずっと 泣いちゃってました
「山本五十六」「男たちのヤマト」より「永遠の〇」の方が あの時代を繰り返しちゃいけないって思いを強くしました
 逝く方も 残される方も地獄だと。

私は 二月は 大統領の執事?だってっけ?
あれが観たいなぁって思います
【2014/01/20 22:28】 | はるめ #- | [edit]
誰もが悲しい思いを引きずる
ってすごくつらい時代でしたね。
2月の映画情報、ありがとうございます。
知らなかったので、ちょっと調べてみます。
たくさん、映画見たいね~
【2014/01/21 12:29】 | はるめさんへ #- | [edit]
うちも娘が原作読んで,映画見てきて,以来岡田准一さんのファンに。
私も保険のCMで気に入っていたので,「図書館戦争」を借りて見て,今は「軍師勘兵衛」を毎週見ています。
【2014/01/21 21:47】 | もみじ日記 #- | [edit]
図書館戦争、見たいんですよね~
なかなか見る時間がないので、せめて本は読みた~~い
【2014/01/22 12:35】 | もみじ日記さんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2307-9c158882

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫