足元を見られても大丈夫

 2014-01-09
相手の弱みにつけこむ「足元をみる」

この語源は、街道筋や宿屋などで駕籠かきや馬方が旅人の足元を見て
疲れ具合を見抜き、それによって値段を要求していた。
客は法外な値段であっても疲れていれば、その金額で了承してしまうことから
相手の弱みにつけこむことを「足元を見る」と言うようになったらしいですね
語源由来辞典より

その足元を見るでなく、
私が言っているのは、
かかとの荒れがないツルツル足なら見られても大丈夫ですよ~ってことなんですけどね。

って商品の宣伝に入ります。


足は他の皮膚の25倍の厚さがあり
荒れた足裏はさらに厚くなります
そんな厚い皮膚でも入っていけるように研究に研究を重ねて開発されたクリーム
足・かかと

使われている油分の「スクワラン」は
私たちの皮膚に含まれる「うるおい成分」
人の皮膚と同じものだから、す~~っと浸透してべたつきなし


足の裏だけでなく
ひじ・ひざのガサガサや黒ずみを改善
足のにおいにもいい!

そんな素敵な商品がウエスギ薬局では大人気です。

毎年のかかとの荒れに困っていて、人前では足を出せない方。
今年は大丈夫。まだまだ間に合います。

お風呂上りにしっかり毎日つけてみて!
ツルツルのかかとの誕生です。

このクリームをつけながら足をマッサージするとなお良し!
足は第二の心臓と言われるほどですので、
ツルツルになるだけでなく、健康にもなれて一石二鳥

すごいですよね~

さ、皆様。
さっそくこのクリームで健康になりましょう!
ご来店お待ちしております。
広島ブログ

広島ブログ

タグ :
コメント
さすがMVP2回の上杉薬局さんは枕詞がうまい!
【2014/01/09 22:15】 | もみじ日記 #- | [edit]
今年ももみじ日記さんに褒められ、
ブログをかく気満々となりました。
ありがとうございますヽ(^o^)丿
【2014/01/10 13:05】 | もみじ日記さんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2232-be69fc28

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫