fc2ブログ

敬老の日に回想してみる

 2013-09-16
今日は敬老の日
娘たちは慰問して演奏するそうです。
みなさん、楽しんでくれるといいな~

敬老の日なので、おじいちゃん、おばあちゃんについて
父方のおじいちゃんは私が3歳くらいのころになくなりました
私の事をとてもとてもかわいがってくれたそうです。
全く覚えてません
おばあちゃんは私が大学生の時に亡くなりました。
大学の授業が終わってすぐに新幹線で岐阜に向かいお葬式に出ました
とてもかわいいおばあちゃんでした。

母方のおじいちゃんは小学3年生のころに亡くなりました。
子供でしたから痴呆のおじいちゃんに対してちょっと怖かった事を覚えています。

おばあちゃんとは一番思い出がありまして。
一緒に暮らしていたこともあり、
その時に一番ビックリした事は、お正月に作ってくれる雑煮
あんこ入りのおもちが入ったお雑煮
甘いものが大好きな私でしたが、それはちょっと苦手でした。
大学時代帰省すると必ずおばあちゃんに会いに行き、大学生活を報告
旅行にも一緒に行ったことがありました。

一番長生きしてくれたので、私の結婚式にも出てくれました
嬉しかった事を覚えています。

祖父母たちには、もっともっと長生きしてほしかったな~

今、娘や弟君を見ていると羨ましくって
愛媛の祖父母とはお正月、夏休みに会っては思いっきり遊んで
広島の祖父母には毎日会っているし、お世話にもなっているし
運動会も演奏会もいろんな行事を見に来てくれるんです
元気な祖父母たちで羨ましい。

もっともっと元気で長生きしてもらって
孫たちと一緒に楽しい思い出をたくさん作ってもらえますように



広島ブログ

広島ブログ
タグ :
コメント
両方のおじいちゃん,おばあちゃんがご健在で何よりですね。
うちの子は,祖母二人だけですが,そのうちの一人である私の母と同居しており,私の母にとってはうちの子が何よりの生き甲斐です。
【2013/09/16 15:13】 | もみじ日記 #- | [edit]
私が子供のころと違って今のご年配の方は若いですものね。
うちの義父母たちも孫のためなら!
と、言ってよく助けてくれます
ありがたいことです。

【2013/09/17 12:27】 | もみじ日記さんへ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/2169-aea2768d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫