FC2ブログ

春は肝が弱る季節ですのでご注意を!

 2013-04-17
春は漢方で言う「肝」が弱る季節なんです。
五臓六腑って聞いたことありますか?
五臓六腑(ごぞうろっぷ)とは、東洋医学独特の考え方で人間の内臓全体の総称です。
私たちが摂取した飲食物は、カラダに必要な栄養と不要な成分に分けられます。
カラダに必要な栄養は五臓(ごぞう)へ、不要な成分は便や尿として排泄されます。これが六腑(ろっぷ)の働きです。
そして五臓(ごぞう)は必要な栄養から「気・血・水」をつくり出したり、貯蔵したりするのです。

肝・心・脾・肺・腎が五臓

その中の「肝」とは
肝臓だけでなく、血液の蓄え、血量の調節や氣の流れをスムーズにし、他の臓器も正常に働かす調節や目(視力)、筋肉のことをいいます。

こんなこと、気になりませんか?

□疲労倦怠感が気になる
□イライラしやすい
□肩がこりやすい
□胃の調子が悪い(食欲不振・もたれ・むかつき)
□ストレスで食べ過ぎてしまう
□なかなか寝付けない
□目が疲れやすい
□お酒に弱くなった
□ぢになった。また、治りにくい
□皮膚のかゆみや湿疹が出やすくなった
□爪が割れやすい
□手足のしびれ・痙攣が気になる

これらは肝の弱りの現れです
立て直してあげましょうね!
そのまま無理して過ごしていて、夏場に持ち越したりすると
夏バテ
起こりやすくなりますから、気をつけて!
肝の弱りをじっくりと立て直すもの
即効で立て直すもの
いろいろございますので、ご相談くださいませ。

皆様が快適な毎日を送れますように

広島ブログ
広島ブログ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://uesugi65.blog25.fc2.com/tb.php/1967-5ae97d15

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫