FC2ブログ

青少年のための科学の祭典で、作った作品の数々

 2010-11-01
土曜日に無事、運動会が出来ましたので、昨日、青少年のための科学の祭典に行くことができました。
昨年に続きこれで3日目!
過去2年とも、時間が少なく、いろんなことが出来なかった~と弟君がいうので、開催時刻よりも前に会場に到着。
どうだ!これで文句はないだろう!

まずは昨年やりたかったのに時間が無くてできなかったところへGO!
科学の祭典2
広島で育ったヒノキの木を使って自分の箸作り

ちゃんと係りの方が、手の長さを測ってくれて、それにあった長さに木を切ってくれます。すごい!
科学の祭典1
そして、どんどん削る。かんなも初めて使って弟君は楽しそう。

途中大雨でしたが、世界に一つだけのお箸出来上がり

時間はたっぷりありましたので、次々にいろんなブースに向かう弟君。
科学の祭典3
科学の祭典4
科学の祭典5
こちらでは、手先が器用ですね。と誉めていただき、嬉しくなる親ばか母
科学の祭典6
これはおもしろ粘土の実験。
子どもたちの真剣な目
実験を担当してくれる方も、子どもたちを盛り上げて、とっても上手。
親も見ていて楽しめます。
科学の祭典7
これらが昨日作った作品です。
白く丸いものは弟君の人差し指のレプリカ。
たくさん、ブースを回れて大満足の弟君。
毎年恒例の本もゲット!
科学の祭典8
今回の実験すべての解説つき。
いつの日か、これらの解説全部、理解できるようになるのかな?
ま、まずは体験ですね。
ほんとに昨日は楽しい一日となりました。
だって、私も作ったんですもの。お箸
科学の祭典9
今朝、朝ごはんをこのお箸でいただきました。
なんだか新鮮~
いつも以上に食欲が出て、ちょっと困ってしまうかも!

広島ブログ
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫