私達はクロネコか?

 2018-04-24
先日、スーツケースが届きました
これは、娘のお友達のご実家から送られてきました
スーツケース2

娘のお友達は、スペインに留学中
娘も6月に遊びに行くそうです

お友達は、暑くなったら夏服を実家から送ってもらうつもりだったけど

①私達がドイツに行く
②娘が友達に会いに行く
この二つを結びつけると
うちの娘と友達はひらめいたそうです

上杉母に夏服を持ってきてもらい、それを自分が友達に届ける
ついでだから、効率的~~~
って

ようは私達が宅急便になるって事
クロネコか!
いや、
カンガルー?魔女?

ま、どれでもいいですよ
わかりました
きちんとブツ、お届けします
と、言うと
お友達のお母様がスーツケースを貸してくれました

行きは行きで
お友達の夏服を届けるのですが
帰りは娘の冬服を持って帰ってと頼まれてます

やっぱり、クロネコ
してきます。


広島ブログ

タグ :

なんと、ドイツに行ってきます!

 2018-04-16
娘がドイツ留学すると決めたときから、考えていたこと
そう、娘がドイツにいる間に
私もドイツに行ってみたい!!! 

この自分の夢を叶えちゃいます

実は、このGWにドイツ、行ってきます

行くと決めたら、誰と行くか?ですが
それはもちろん、みんなで行こう!ってなりまして
主人、弟君、私の3人で行ってきま~~す

決めたはいいが、
先立つものが・・・・

私が大学時代から溜めていたこれ
使うことにします

貯金箱

500円硬貨ばかり、入れているので
なかなかの金額、貯まっているはず


広島ブログ

タグ :

スーツケースのパッキングのコツ

 2017-07-26
今朝、めざましテレビで夏の旅行のための
スーツケースのパッキング術をしてました
元CSのこの方の技なども紹介
詳しくはこちら→CA

あと衣類をたたむのに
ロールケーキとラザニア式があって・・・
なんだか、美味しそうですが、こんな感じです→衣類のたたみ方
(テレビではラザニアだったけど、ここではミルフィーユになってますが)

何でこれを今日のブログに書いたかといいますと

これを今朝、食い入るように見ていた人、2人が我が家の子供達でして

そう、もうすぐ出発の二人。
しかも、弟君は初の海外ですから
食い入るように見てましたよ。

娘はもう何度か海外へ行ってますので
部屋にスーツケースを運び込み、準備が進んでいます

弟君のスーツケースはレンタルにしましたので
明日、到着します
それから荷造りを始めますよ

しっかりテレビで予習したので、うまく入れることが出来るでしょうね
って、行く時のことより、
帰ってくるときのスーツケースがやばいのですよね・・・


広島ブログ

タグ :

コバルトブルーの海と角島大橋

 2017-05-11
観光スケジュールがおしおしの今回の旅行
添乗員さんと乗客の皆さんとの個別相談が終わって
添乗員さんとバスの運転手さんとの最後の話しあいが終わり、
この先のスケジュールが確定しました

結果、とりあえず、角島大橋の近くまで行って
写真だけ急いで撮って、橋は渡らず、急いで広島に引き返す
という判断を下されました

なんとか、角島大橋に到着
確かにすごい渋滞です
橋の上の車はほとんど動いてませんよ

急いで写真だけとって、バスに戻ります

飛ばして飛ばしてバスは山道を帰ります
帰りのSAで、とりあえず、夕食を!と思っていた私達には残念なお知らせ
SAでの時間は15分のみ
急いでトイレを済ませて、夕食に出来そうなものを買い込みバスに帰ります
団子
れんこんコロッケ
急いだわりにはちゃんと美味しそうなものをいただけました
団子にコロッケにやきそばに
主人だけはちゃんとしたお弁当を
ふくふく弁当
ふくふく弁当2

スケジュールでは8時に広島駅着でしたが
10時過ぎに広島駅に無事に着きました

なんとか角島行きを決定してくれた添乗員さん
飛ばしながらも安全運転で私達を連れ帰ってくれたバスの運転手さん
楽しい楽しい旅をありがとうございました

思い出に残るバスツアーでした

日帰りのバスツアーでは
角島大橋と夕日は絶対見られない
それが見れたって貴重な旅です
角島大橋2

やはり、上杉家、持ってますね!


広島ブログ

タグ :

日本の最も美しい場所31選「元乃隅神社」

 2017-05-10
アメリカのニュース専門放送局・CNNが平成27年3月30日にウェブ上で発表した「 Japan's 31 most beautiful places “日本の最も美しい場所31選” 」に選ばれてから
急に観光客が多くなった
「元乃隅神社」にも行きました
元乃隅神社2

山の中の一本道
離合が難しい狭~~~い道で
駐車場も狭い観光地のため、
恐ろしいほどの渋滞が

あまりの渋滞でバスを降りて歩いて観光地に向かう私達
思い出に残るバスツアーです
元乃隅神社

確かに面白い名所です

日本一入れにくい賽銭箱
私は絶対入らないとわかっていましたから
2回ほど挑戦して、あきらめました
賽銭箱

子どもたちも入れられず
主人だけが入ったそうで、そのお賽銭に家族みんなの願いを込める

短い観光をおえ、さっさとバスに乗り込みます

やはり、スケジュールはおしおし
とうとう最後のメインの角島大橋に行く前に


次に向かうと、
今日中に広島駅につかないかもしれません。
11時の最終電車に乗る方がいらっしゃるから
それに間に合わないと大変なことに・・・・
それでも、みなさん、行きたいですか?
それとも、早く帰りたいから、角島に行かず、帰りますか?
と、添乗員さんによる個別質問が

とんでもない!!
これがメインで、角島を楽しみにやってきた私達
ここで帰ったら、返金してもらいたいわ~
と、少々怒り気味

こんなことがわかっているなら、
なぜ?あのつつじを見に行ったの?
つつじなんて、見なくてもよかったのに・・・と
不満爆発

結局、どうなったかは、明日のブログで


広島ブログ


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫